2009年03月14日

久しぶりです。 By直樹

こんにちわ!

今日はものすごい風が強いですね。
なぜこんな風がふけるのでしょうか?
自然の力というのは時には凄い力を発揮すると再度思います。

さて、ご無沙汰しておりましたが、先日旧武川村の実相寺
の鐘を突く堂「鐘楼堂」を新築しました。

着手されたのは当社の御得意様の工務店「鈴木建築様」です。
以前お話させていただきました無垢廻り階段を刻んでいただいた棟梁です。

材はケヤキと桧材を使用。
ケヤキは当社の社長と一緒に直接貯木場まで行き厳選してきた
材です。
桧も負けじと樹齢何百年もの桧を使用。数年前に製材し天然乾燥させておいた材を使用。棟梁の目利きにより適応適所使われました。
この鐘楼堂の建て方には私の友人の大工さんも御手伝いで参加させていただきました。
様々な面で勉強・刺激になったようで良かったです。

そんな鐘楼堂の写真を添付しますね(笑)。

この仕事に携われた事に感謝します。

近日中に当社のメイン材料の「アイアイウッド」を使用しました
新築物件がスタートします。
今現在、御施主様ご自信で屋根垂木の見える箇所に塗料を塗っている最中です。
家は買うものではなく、共に作るもの。
携われる事の喜び。マイホーム作りに参加する喜び。
設計士さんや工務店さんと共につくったマイホームは
きっと愛着や思いが強くなりかけがえのない家族に
なるでしょう。

そんな家作りを当社でも手取り足取り手伝っていければなぁ〜と
思います。

アップするのを忘れてしまいましたが、先日手刻み現場見学会を実施しました。
なぜ手刻みにこだわり、手刻みにしかできない事へのこだわり、手刻みでなくてはならない事などの思いなど説明を兼ねた見学会を
実施しました。

大変大盛況でしたが、以後実施するときにはこちらでも募集しますのでお気軽に参加してください。
まってまーす(笑)

ではでは!!良い休日を!!
posted by ヤマナカ産業 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27582569

この記事へのトラックバック