2008年12月04日

法改正      Byひぐち

昨日は、東京の方へ出張とゆうかセミナ−を受けに行って参りました。

建築基準法改正セミナ−「法改正対応講座」…

朝から竜王駅のかいじに飛び乗り東京へ。
AM11:00〜講義の開始。少数での講義だったので、理解する迄質疑応答出来、有意義な時間を過ごす事が出来ました。

内容は、現在の建設業界の景気動向から始まって、今後の見通しや予測値等…そして瑕疵担保責任保険(2009年10月1日義務化)。4号特例の廃止(2009年6月施工か?)。新建築士制度(2009年11月末施工)…専門資格者の法適合証明義務化(2009年5月末施工)、そして200年住宅(法案成立後)。

姉○元建築士による構造偽装問題に端を発する消費者保護目的…阪神淡路大震災での改正とは比べものにならない改正です(汗)。

実務内容は、確認申請への必要設計図書や性能表示について…建築基準法と品確法…本当に盛り沢山の内容を学ぶ事が出来ました。


今回学んだ事を御客様への情報として、営業中にご提案して行きたいと思います。このBlogを読んで頂いた方で、ご興味がありましたら、ご一報下さい。

今日も頑張って参りましょう。
posted by ヤマナカ産業 at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23818693

この記事へのトラックバック