2008年11月05日

新規開拓…   Byひぐち

本日は、今度取引して行きたい工務店様へお邪魔して来ました。最近の景気や情勢を考えると、新規顧客の開拓と獲得は営業マンとして慎重になります。多方面からの情報や噂…情報会社からのデータ…いろいろな捉え方があります。でも、歩いてみて解ったのですが、やはりその会社の社長さんにお会いして、話をし、人柄を観察する事が1番大事な事だと思います。今回、お会いした会社の社長さんはとても丁寧に私の話を聞いて下さり、とても心地良い感触で終始スムーズな会話で進行しました。見積の内容を検証して頂き、今後のお付き合いに発展するかはドキドキですが、私も営業マンとして、商品だけでなく私という存在の価値を高め頑張って行きたいと改めて実感致しました。
 明日は、初取引の会社さんと設計の先生を交えた打ち合わせです。1回限りのお付き合いにならない様に頑張りたいと思います。
posted by ヤマナカ産業 at 19:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
野球には打順というものがある。
当たり前のことだが、いきなりホームランバッターは登場しない。
巨人で言えば1番にラミレスが打つことは無いだろう。
やはり、1,2番は足が速く塁に出る確率が高い選手が選ばれる。
野球では当たり前のことだが、はたして商談や接客ではどうだろう?
『これが当社の一番売りでして・・・』
このようにホームランバッターから登場させる営業マンも少なくない。
私も同じようなことを長年続けていた。
『お客様。まずこれを見てください。こちらが当社の柱なのですが○○と比較しまして・・・』
なんてやっていたのだ。
当然のようにお客様は興味を持ってくれなかった。
トーク設計図を作った方は一度適正な打順になっているか見直して欲しい。
またそうでない方も一番初めに言っていることだけでもチェックしていただきたい。
正しい順番になればお客様の反応も改善させると思います。

Posted by 早田信彦 at 2008年11月07日 08:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22456172

この記事へのトラックバック